シャルトリューズ修道院秘伝のレシピで作られた薬草リキュール3種

1605年以来受け継がれている、グランド・シャルトリューズ修道院の秘伝のレシピで作る薬草系リキュール。

ブランデーをベースとして、砂糖・アンゼリカ・シナモン・ナツメグ他130種類以上のハーブや植物を使用しています。現在でも、その詳細な製造方法は明らかになっておらず、修道院の修道士だけが知る門外不出のレシピです。

それぞれのリキュールは、熟成するまで最低でも3年はかかるといわれています。

シャルトリューズ・エリキシル・ヴェジタル(税込2,470円)

木の容器に入った「エリキシル・ヴェジタル」。

その名は、植物の霊薬を意味し、原初のオリジナルに最も近い製法で作られており、甘みがすくなく、ハーブの香りが色濃いリキュールです。


シャルトリューズ・ヴェール(税込4,613円)

「ヴェール(緑)」の色が美しいリキュールです。

ミント系のハーブがさわやかで、スパイシーな味わいが特徴です。



シャルトリューズ・ジョーヌ(税込4,613円)

「ジョーヌ(黄色)」の色が光り輝くリキュールです。濃厚な蜂蜜の甘みと、ハーブが絶妙にマッチしたまろやかな味わいです。


グランド・シャルトリューズ修道院について

1084年、カルトジオ会の創設者聖ブルーノによって建てられた修道院。

フランスのアルプス山脈の麓に建ち、厳しい戒律のもと、修道士たちが祈りの生活を送っています。2005年には、この修道院に関する映画「大いなる沈黙」が公開され、世界各地の映画祭で賞を受賞しました。



【製品についてのお知らせ】

※サイト上に掲載している製品情報は、過去に販売した製品データも含まれています。現在店頭に在庫があるとは限りません。 店頭在庫につきましては、メール(tokyo-store@sanpaolino.jp)でお問い合わせください。

※製品の内容、仕様、デザイン、価格は予告なく変更させていただく場合があります。

サンパオリーノ - 修道院製品のお店

世界の修道院で作られた製品を独自の感性で集めたセレクトショップです。

0コメント

  • 1000 / 1000