素材選びと丁寧な手仕事…祈りを込めて制作された「天然石ロザリオブレスレット」

素材選びから制作にいたるまで、キリスト教カトリックの聖職者によって丁寧に仕上げられた、天然石ロザリオブレスレットです。


手作りのため、丈夫で長持ちするのが特徴です。

信心用具として、また、手首につけるアクセサリーとしても幅広くご利用ください。

アメジスト 手編みロザリオブレスレットB/聖パウロ修道会(税込2,750円)

~アメジストについて~ 

紫水晶ともいわれ、透き通った紫色をしています。2月の誕生石であり、愛と慈しみの心を芽生えさせることから「愛の守護石」とも呼ばれます。 キリスト教の旧約聖書において、アメジストは高僧の胸に飾られる石の1つとして登場します。


ラピスラズリ&ブラックオニキス 手編みロザリオブレスレット/聖パウロ修道会

~ラピスラズリについて~ 

和名を瑠璃(るり)といいます。ラズライトを主成分とし、複数の鉱物が加わって出来上がった天然石です。深みのある美しい青色が特徴です。

※ロザリオとは

ロザリオの祈りを唱える際に、回数を間違わずに正確に祈るために用いる、数珠状の信心用具のことです。 

最初の1つめの珠で「主の祈り」を唱え、続く10個の珠で「アヴェ・マリアの祈り」を10回唱えて1連となります。通常はこの1連を5回繰り返すのが正式なロザリオの祈りです。 

【製品についてのお知らせ】

※サイト上に掲載している製品情報は、過去に販売した製品データも含まれています。現在店頭に在庫があるとは限りません。 店頭在庫につきましては、メール(tokyo-store@sanpaolino.jp)でお問い合わせください。

※製品の内容、仕様、デザイン、価格は予告なく変更させていただく場合があります。

サンパオリーノ - 修道院製品のお店

世界の修道院で作られた製品を独自の感性で集めたセレクトショップです。

0コメント

  • 1000 / 1000