自然の色合いが人気の2種。「グリーンフローライト」、「シャコ貝」天然石ロザリオブレスレット

素材選びから制作にいたるまで、キリスト教カトリックの聖職者よって丁寧に仕上げられた、天然石ロザリオブレスレット。


手作りのため、丈夫で長持ちするのが特徴です。

信心用具として、また、手首につけるアクセサリーとしても幅広くご利用ください。


~グリーンフローライトについて~

和名が「蛍石」と呼ばれるフローライトは、トルマリンについでカラーバリエーションの豊富な天然石です。中でも、グリーンは自然の色合いで愛好家に人気です。太陽や紫外線で発光する性質を持っています。また、古来、フローライトは、金属を精錬する際の溶剤として使われたともいわれています。


~シャコ貝について~

熱帯から亜熱帯海域のサンゴ礁に生息する大型の二枚貝です。殻はとても厚く、内側は艶のある白色です。シャコ貝は仏教の七宝の一つで、数珠などに用いられることもあります。キリスト教においても、殻を教会の聖盤に用いることもあり、宗教に深いかかわりをもつ天然石といえます。


※ロザリオとは?※

ロザリオの祈りを唱える際に、回数を間違わずに正確に祈るために用いる、数珠状の信心用具のことです。

最初の1つめの珠で「主の祈り」を唱え、続く10個の珠で「アヴェ・マリアの祈り」を10回唱えて1連となります。通常はこの1連を5回繰り返すのが正式なロザリオの祈りです。

【製品についてのお知らせ】

※サイト上に掲載している製品情報は、過去に販売した製品データも含まれています。現在店頭に在庫があるとは限りません。 店頭在庫につきましては、メール(tokyo-store@sanpaolino.jp)でお問い合わせください。

※製品の内容、仕様、デザイン、価格は予告なく変更させていただく場合があります。

サンパオリーノ - 修道院製品のお店

世界の修道院で作られた製品を独自の感性で集めたセレクトショップです。

0コメント

  • 1000 / 1000